総合Top <2ndTop <3rdTop <4thTop <5thTop <6thTop


ツワブキ咲く







 ツワブキが今年(平成18年)も黄色い花をいっぱい咲かせている。
 花は菊科で美しい。とても強い植物で園芸種も多くある。自生種は海岸部でよく見られ、東京湾外の寂れた公園や緑地緑道でいっぱい咲く。
 春先(ほとんど真冬)、東京湾岸の利用者もほとんどいない緑道に行き、自生種のツワブキから新しい茎を何本か取ってくる。そして佃煮をつくる。食べる。
 これを「キャラブキ」という。わずかに苦味があってすこぶる旨い。質素で慎ましやかな朝ごはんをキャラブキと大根の味噌汁で済ませてから、日々、お粗末な仕事に従事している。
 初めてキャラブキがおいしいと思ったのは子どものころ。母親が好物だったので、いつも食卓にあった。母はイナゴの佃煮とスジコとニシンも好きだった。
 お酒が飲めないのに酒のつまみのようなものばかりが好きな母には父も不思議がっていた。しかし母は頑として、そのわけを言わない。言いたくないのか、言えないのか。兄弟みんなも母の好物は好きだった。
 春先、取ってきたツワブキでキャラブキをつくると母の元へ届ける。80歳を過ぎた母は50歳を越した私に「ちゃんとご飯を食べてるか」としつっこく聞く。これを聞くたびに私は涙が出てくる。
                                                 撮影日:06/10/29

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO