総合Top <2ndTop <3rdTop <4thTop <5thTop <6thTop <7thTop

我が家の木いちご観察記Top 木いちご写真集 木イチゴ観察記 3月
4月 5月 6月 7月


我が家の木いちご観察記
5月分






日付 カジイチゴ クマイチゴ クサイチゴ/ナワシロイチゴ
31日





























 甘みが非常に強い。大完熟期が過ぎつつあるためか。








































 甘くて美味しいのはもちろんだが、うっとりするほど美しい。
29日



















 一時期、毎朝100個以上の完熟実を食べ、朝の日課になっていたが、ここへ来て完熟実の数は激減した。未完熟の実はまだまだあるが…。




















 完熟数が3つ半となった。実の完熟具合はほんとうに鮮やかで、クマイチゴの完熟期に入った。
 さぁー続け。
28日



















 完熟実のサイズも大きなものが減ってきた。




















 完熟数が3つとなった。
27日



















 数日、日記を書かなかったが、実は毎日50個以上食べていた。未完熟の実も少なくなってきた。「いつまでもあると思うな○○と金」の通りだろう。




















 クマイチゴの実が数粒だが完熟し始めた。非常に鋭いトゲをいっぱいもつ木なので、実を取る場合は十分注意してください。
21日



















 どんどん実が大きく完熟する。それにつけて甘みも増す。
 庭のクサイチゴが全滅したことをもってクサイチゴの観察日記は終了する。
 なお、このコーナーでは、今後いろいろな場所で完熟するだろうナワシロイチゴにスポットを当てる。ご期待ください。
19日



















 すでに250個以上の完熟実を食べた。それと同様にヒヨドリの襲撃も更に大きくなり、朝を起きてみとる、実の無くなったヘタだけが付いていたり、実の一部が地べたに落ちている。また、昼間でもヒーヒー鳴いてカジイチゴの木に近づく。










 完熟期をとうに迎えているはずなのに、クサイチゴの実はこの散々たる状況。去年にも増して無残。さて困った。
18日



















 ここ数日、毎日50個以上の完熟実を食べている。幸せの極みで、みなさん、ゴメンナサイ。
 三種類の木いちごでは最後に完熟するので、もう少々お待ちください。  去年に引き続き、今年もまたほぼ全滅した。理由はわからない。新宿中央公園やその他の公園などより日当たりは良く、一昨年までは、ほどほど完熟していたのに。残念です。
16日



















 毎日カジイチゴ宴会を続けています。
 特別に記すことはありません。  完熟期に入っているはずなのですが、いっこうに色づきません。じつは去年(05年)も完熟実はたった2つでした。
 今年もミツバチはたくさんやって来て受粉はうまくいっていたと思っていたのですが…やはり何か問題があるようです。
 もう少し待ってみましょう。
14日





























 完熟実を毎日食べる。甘くて美味しい。






























 我が庭での完熟実ではないのが残念です。
 新宿区の新宿中央公園で完熟していたクサイチゴです。大完熟期に入っています。
 新宿中央公園のクサイチゴはバイオスタックなどの導入で、その繁殖地が幾分狭まったが、相変わらずいっぱい完熟している。
 今年は「木イチゴ観察会」を公園情報センターとしては行なはないので、各自、
こちらのデータを参照して見つけに行ってください。
 新宿中央公園では園内全体で実っています。
 また、新宿御苑(有料)でもクサイチゴはいっぱい自生しているので、興味のある方はそちらへどうぞ。
13日



















 大完熟期に入った。それにしても美しい。心が洗われるほど、完熟キイチゴは美しい。惚れている。
 花は全て落ちた。  花は全て落ちた。
10日









 完熟期を迎えた。それと平行して野鳥の襲撃が酷くなる。ほんとうは完熟実が10個を越したあたりで写真のような形をとりたかったが、それでは野鳥にみんな食べられてします。おいしさもそうだが、実の美しさがこの世のものとは思えない節がある。
 特別に記すことはありません。  特別に記すことはありません。
08日



















 写真を撮りに庭に出て実を見ると、昨日完熟していた3粒全てがなくなっている。
 昨日、ゴールデンウィーク最終日の雨が降り出す直前、2羽のヒヨドリがカジイチゴの木の回りでウロチョロしていた。追い払ったのだが、もしかすると奴らはカジイチゴの完熟実を覚えていて、早朝、啄ばんでいったのかもしれない。まぁー、ヒヨドリにもGWのかけらぐらいはあってもいいだろう。そう言えば、青春時代に映画「太陽のかけら」?を見たのを思い出した。
 これで完熟実は0になったと思ったが、新たに2つの完熟実が現れていた。今年もまた、野鳥やカメムシなどの昆虫と壮絶な闘いを演じるようだ。
 上の写真が実の無くなったヘタの部分です。
 特別に記すことはありません。  特別に記すことはありません。
06日









 完熟した。たった3粒だが。
 もったいなくて食べられない。
 10粒ぐらい完熟したら、ゆっくり鑑賞しながら頂こうかと考えている。
 特別に記すことはありません。









 花は10個を切った。
 新宿中央公園のクサイチゴは完熟が早いので、時間があったら見に行こう。
05日



















 今年初めて色づき始めた。2個が写真のように色づいた。全体の1%程度でしかないが嬉しい。完熟にはもう少し時間がかかる。
 特別に記すことはありません。  特別に記すことはありません。
04日









 花は10個を切った。
 特別に記すことはありません。









 こちらも花は少なくなったが、まだ10個以上ある。
 クサイチゴの花はカジイチゴに比べると受粉がよくなかったのか、実を付けないものが多い。この傾向は去年と似ている。

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO