総合Top <2ndTop <3rdTop <4thTop <5thTop <6thTop <7thTop

我が家の木いちご観察記Top 木いちご写真集 木イチゴ観察記 3月
4月 5月 6月 7月


我が家の木いちご観察記
6月分






日付 カジイチゴ クマイチゴ クサイチゴ/ナワシロイチゴ
15日



















 庭のカジイチゴの木に完熟実が一つになった。完熟前の実が一つ二つ残っているが、ここで添付できる写真はこれが最後だろう。
 おいしかった。旨かった。また来年まで11ヶ月を待つのだろうか。
 カジイチゴ写真を楽しんで頂いたみなさんには、カジイチゴの実になりかわって、深くお礼申し上げます。ありがとうございました。
 追伸
 巷の、あまり日当たりの良くない場所のカジイチゴは今がちょうど完熟期です。
 庭のクマイチゴも完熟実がほとんど無くなった。こちらはあと一度アップできればいいと思っている。   ナワシロイチゴはもう少し先です。また外国産のラズベリーやブラックベリーも、もうちょっと時間がかかります。
12日  完熟途中の実が2.3粒残るだけになった。写真のアップは、あと1回あるかないかだろう。



















 庭のクマイチゴの完熟期はほぼ終わりかけている。日々完熟する実は写真のほどしかない。野鳥に食べられるのを加えても倍程度だ。
 公園や緑地緑道のクマイチゴは今を盛りと完熟しているので、まだまだ楽しみは続きます。
 庭の完熟実をここでアップできるのは、あと1回か2回程度です。
 公園等でのナワシロイチゴ完熟具合を6月10日に調べてきた。例年だと、日当たりの良い場所では5日前後に真っ赤な完熟実を楽しめるのだが、今年は全く完熟していない。20日過ぎあたりまで待つようだ。そして大完熟期はその更に後になる。
 もう少し我慢しよう。
10日  実は大方なくなった。
 もう一回ぐらいの登場で、このコーナーも終わるだろう。






























 東京都多摩市で発見した「木いちごロード」で06/6/10に見つけたクマイチゴの大群です。写真の何十倍もの実が完熟している。
 5月20日過ぎに大完熟していたモミジイチゴも数は少なくなったが、未だ美味しく食べられる。
 クマイチゴもモミジイチゴも鋭いトゲを持っているので、十分注意してください。
 6月末の完熟だろう。
07日

















































 毎日食べている。野鳥からの襲撃の合間をぬって摘み取る。
 ナワシロイチゴの完熟は15日過ぎだろう。
05日  完熟する実は一日あたり2.3粒となった。それも蟻のエサにしている。



















 今年のクマイチゴはちょっと酸っぱ味が強い。
04日





























 里山や緑地、そして道端で見るクマイチゴの実はそれなりの大きさだが、庭の実は小さい。日当たりは良いのだが…それがいけないのだろうか。
01日



















 完熟実はめっきり減った。毎日20個は食べられない。蟻の攻撃も酷くなり、メジロ2羽も毎日のようにやって来ては甘い実を啄ばんでいく。




















 前日、完熟していた実が翌朝になると無くなっている。野鳥に食べられるのだ。メジロ2羽の仕業だろうと思うが、ヒヨドリの可能性もある。それでも毎日、3つ、4つが次々に完熟する。

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO